無料保険相談の申し込みの人気が気になりませんか?

便利なネット検索を使って調べれば、保険相談を無料でしてくれる会社はすぐに見つかります。

その激戦に勝つために、キャンペーンを行っている会社もあります。

どんなものなのでしょうか。

ちょっと調べてみました。

主に商品券やギフト券、また現金などをもらえるというものでした。

どのくらいの金額がもらえるのかというと、最低でも2000円、多ければ7000円ほどのようです。

大切な話なので数社に面談をお願いすることもあるでしょうし、こういったことを会社選びの参考にすればわずらわしいことも少し楽しくできるかもしれませんね。

家計がギリギリ、でも将来のために貯金はしたい!という方は支出を減らしやすい簿はどの項目でしょうか。

まず思いつくのが食費ですがお子さんのいる家庭の場合ではできることならそのままにしたいですよね。

そうするとすぐに思いつくのは、携帯電話料金です。

電話の時間を減らしたり格安SIMに乗り換えるという方法です。

それでも家計がギリギリなら保険料の見直しをしてはどうでしょう。

無料保険相談サービスを活用した人のブログを見ると現在の契約状況・保障内容を様々な角度から見て提案してくれたそうです。

そのブログ主の担当者さんは連絡がマメなところが信頼できたそうなので皆さんも信頼できるような担当者に当たるまで相談するのもいいかもです。

一般的にサービスなどの評判は悪評の方が頭に残ってしまうことが多いそうです。

ライフプランの見直しや契約状況の確認をしてくれる無料保険相談サービスではどんなイメージがあるのでしょうか。

口コミサイトを参考にすると相談前の人の多くが「相談したら強引に保険に加入させられそう」という印象を持っていてなかなか相談へ踏ん切りがつかなかったようです。

ただ実際に相談してみると「納得いくまで何度でも相談してください」と言ってくれて安心できた、本当に相談・確認だけでもOKだったなど持っていた印象とは全く違うことがわかりました。

なので見直しの機会を考えている人は安心して相談してください。

新しくなにかを始める際はみなさんどうしていますか?最初にネットで調べる人は多いと思います。

保険の見直しをしようと思い調べていたところ保険相談無料ドットコムというwebサイトを見つけました。

店舗型のサービスではないのでこちらの都合のいい時間にカフェや自宅など好きな場所で面談をしてくれるようです。

色々、ヒアリングをするので落ち着いて話ができる自宅で相談をほとんどの方が行っているようです。

また、サービス方針も強制的な勧誘をしないのはもちろん、保障内容をわかりやすく噛み砕いて説明してくれるようなので安心ですね。

保険の無料相談サービスをしているところは、少なく見積もっても10社以上はあるかと思います。

その中で間違いない会社を選びたいなら、おすすめはFPさんの質が高いところです。

実際に数社と面談を行った人が話すには、それぞれ同じことについて意見を聞いたとしても、結果として返ってくるプランが異なることが多いのだとか。

面談だけでなく、契約、アフターケアと関係が続くFPさん。

こちらの理想や希望を理解してくれるだけでなく、想像以上のプランをたててくれるようなFPさんが数多くいるようなところを選びたいですね。

一時期、いろいろなところで現金・キャッシュバックキャンペーンをやっていましたよね。

特に携帯電話業界では額が大きすぎて本体を買うよりもキャッシュバックされるようなことすらありました。

無料保険相談サービスでも商品券プレゼントを相談者特典で行なっていました。

最近、そういったキャンペーンを見かけなくなりましたよね。

それもそのはずで2017年に総務省や金融庁が策定した指針で高額なキャッシュバックや高額なギフト券がもらえるキャンペーンをしないように指導したからです。

そのため、保険相談業界ではお米や牛肉などの換金性の低い商品プレゼントに変更しているサービスもあります。

ネットで少し調べるだけでも、たくさんの無料保険相談会社のクチコミがあります。

ということはつまりたくさんの人が興味や関心を持っていて、プロに話ができる機会が欲しいと思っているということなのでしょう。

そして同じくらい面談についても気になっているのだと思います。

参考:無料保険相談騙される?怖いし不安!【無知な素人が行っても大丈夫?】

中でもFPさんがこちらへ来て面談をする際の評判が気になりますが、重要なチェックポイントはFPさんの知識量や提案、そしてこちらの理想や希望を聞く姿勢でしょう。

気になった会社を調べる際には、特にFPさんの対応などを気を付けて見てみると良いでしょう。

例えば、ショッピングをしていて商品を勧められると断りづらい、断ったら悪いなと感じてしまう人がいます。

そういう人の中には、無料保険相談を行った際に自分の希望ではない新しい保険を勧められ、断れずにFPの進めるがままに契約してしまう。

その結果、自分のライフプランに合わない保障内容になってしまうなど色々なトラブルの報告がされています。

なので、ここではFPの見極めるポイント、断り方について書こうと思います。

基本的には「検討させてください」、「念のため、ほかにも相談したい」のどちらかを言えば大丈夫です。

保険は家の次に高い買い物と言われており、本当にお客様目線に立って提案するFPならあまり強く引き止めません。

もし強引に引き止めてくるようなら信頼できないFPと言えます。

車の買取などで見積もりをお願いしたことってありますか?見積もり後に催促の電話がかかってきます。

値段交渉をしたりするのが好きな人は楽しいと言いますが最近では、若い人を中心に電話が苦手という方も増えている印象を持っています。

無料保険相談サービスの場合は、強制的な勧誘を行ったり、評判の悪いFPを登録解除を行うサービスもあるほど勧誘トラブルへの対策が考えられています。

また、もし担当者が強制的な勧誘を行う場合はストップコールという制度があり、電話一本で勧誘の停止や担当FPをチェンジすることも可能です。

毎月の支出をどうにか低くしたい、というのは差に大小はあるでしょうが皆さんも思っているはずです。

保険料金を見直してもいいかもしれません。

最近、テレビなどのメディアで耳にする無料保険相談を利用してみるのはどうでしょうか?でも、いざ利用しようと思っても保険の知識がなくても大丈夫なの?相談に行ったら必ず何かを契約しなきゃいけないみたいで行きにくい。

というイメージを持ってしまう方もいるのではないでしょうか。

安心してください、知識がなくても今、契約中の保障内容の確認だけでもOKです。

相談する場合は、現在加入中の保険証券などを持っていくとよりどう行った状況かわかりやすくなります。

保険を考えるタイミングといわれるライフイベントがあります。

一例としては、結婚したときや子供が生まれたときなどです。

でも、全く知識がないとどうしたらいいかわからないですよね。

そんな時は、無料保険相談サービスを利用してみましょう。

すでに保険に入っている人でも年間の支出や家族構成などが契約当時と比べて状況は変わっていると思います。

なので、無料相談で今の生活状況、希望している保障内容が合っているか、いざという時にどんな保障が必要なのかを改めて見直しましょう。

その結果、内容がほとんど同じなのに保険料が安くなったという話もあります。

相談だけでもOKなので気楽に利用してみてください。